車椅子バスケットボールの日本代表有名選手と女子エース!パラ出場者は?

車椅子バスケットボール 車椅子スポーツ

いよいよ東京2020年(TOKYO2020)のパラリンピックですね!パラリンピックの車椅子バスケでのメダル獲得を目標に、日夜トレーニングに励む日本代表選手!

もしメダル獲得となれば、日本の車椅子バスケの歴史上、初めての快挙となります。

2016年のリオでのパラリンピックでは9位で終わった日本チームですが、2020年ではどうなるのでしょうか。

車椅子スポーツの花形と言われている車椅子バスケでは是非上位進出してメダル獲得を果たしてほしいですよね。

そのメダル獲得を目指す車椅子バスケットボール日本代表選手の一覧と女子チームについて紹介します。

スポンサーリンク

車椅子バスケの日本代表選手一覧

2019年年末時点での日本代表選手一覧です。

  • 岩井孝義(いわいたかよし):P1.0:ナンバー26
  • 川原凛(かわはらりん)P1.5:ナンバー6
  • 豊島英(とよしまあきら)P2.0:ナンバー1・・・日本代表キャプテン
  • 藤澤潔(ふじさわきよし)P2.0:ナンバー11
  • 鳥海連志(ちょうかいれんし)P2.5:ナンバー2
  • 赤石竜我(あかいしりゅうが)P2.5:ナンバー8
  • 古澤拓也(ふじさわたくや)P3.0:ナンバー7
  • 香西宏昭(こうざいひろあき)P3.5:ナンバー55 ・・・ドイツのプロリーグで活躍する選手。
  • 秋田啓(あきたけい)P3.5:ナンバー25
  • 宮島徹也(みやじまてつや)P4.0:ナンバー10
  • 土子大輔(つちこだいすけ)P4.0:ナンバー4
  • 村上直広(むらかみなおひろ)P4.0:ナンバー24
  • 藤本怜央(ふじもとれお)P4.5:ナンバー13

Pは持ち点です。

持ち点とはコチラ車椅子バスケの持ち点制度

車椅子バスケ日本代表女子チーム

バスケットボール女子選手

    2019年時点の日本代表女子選手一覧です。(Pは持ち点です)

  • 財満いずみ(ざいまいずみ):P1.0:ナンバー2
  • 北間優衣(きたまゆい):P1.0:ナンバー19
  • 萩野真世(はぎのまよ):P1.5:ナンバー10
  • 大島美香(おおしまみか):P1.5:ナンバー26
  • 安尾笑(やすおえみ):P2.0:ナンバー22
  • 柳本あまね(やなぎもとあまね):P2.5:ナンバー4
  • 小田島理恵(おだじまりえ):P2.5:ナンバー88
  • 清水千浪(しみずちなみ):P3.0:ナンバー14
  • 土田真由美(つちだまゆみ):P4.0:ナンバー7
  • 藤井郁美(ふじいいくみ):P4.0:ナンバー12・・・攻守に優れた女子チームの中心的存在。
  • 網本麻里(あみもとまり):P4.5:ナンバー15
  • 北田千尋(きただちひろ):P4.5:ナンバー18
スポンサーリンク

車椅子バスケ日本代表のエースは

日本代表のエースと言えば、香西宏昭選手ですね。

1988年7月14日生、先天性両下肢欠損(膝から下)で、持ち点は3.5です。

12歳の時に車椅子バスケと出会い、2004年高校1年の時にU-23日本代表に選ばれました。

高校卒業後アメリカへ渡り、2010年にイリノイ大学に編入し車椅子バスケの戦略や技術を学び、その年の全米大学選手権で優勝しました。

2012・2013年には全米大学リーグのシーズンMVPを2年連続受賞と輝かしい成績を残しています。

2013年にはドイツ・ブンデスリーガのBG Baskets Hamburgとプロ契約を結び、2017年にはRSV Lahn-Dillに移籍。

その後日本では、2014年に所属チームを千葉ホークスからNO EXCUSEに移籍して活躍しています。

ポジションはスモールフォワードですが、オールラウンドのプレーヤーであり、日本で唯一人のプロ車椅子バスケ選手です。

まとめ

2020年パラリンピックでの12枠の日本代表の座は、1月時点では正式決定していません。

その12枠の代表の座を手に入れるために、厳しい競争を勝ち抜くのは誰でしょうか。

今後の競技大会での活躍や代表選考にも、注目しましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました