2020-03

障害者手帳

電動車椅子は障害者支援の補助金が出る補装具費支給制度の支給基準とは?

電動車椅子は障害者手帳があれば補助金や助成金が支給されることがあります。 障害者となり電動車椅子の購入を検討する場合に、補装具費支給制度を活用しましょう。 補装具費支給制度のなかに電動車椅子も含まれています。 高価な電動椅子の購入を検討している方には、心強い制度ですね。 ただし、電動車椅子の補助や助成金を支給してもらうには支給基準に合わなければなりません。 その補装具費支給制度の支給基準とはどのような基準かわかりやすく解説します。
障害者手帳

車椅子購入は障害者の等級関係なく障害者手帳で補助される!補助金の上限

車椅子が必要になれば障害者等級関係なく購入を考えますよね。 車椅子購入は障害者手帳を持っていれば補助や助成が受けられる可能性があり、日常生活で必要とする車椅子を購入するなら補装具費支給制度で購入費(原則自己負担額1割)を市町村から補助してもらえます。 身体障害者手帳の交付前でもこのことを知っておいて損はありません。 その車椅子購入費の補助金には上限があり、障害者手帳を持っていることと、事前申請と車椅子の必要性などの判定で認められることなどの条件があります。 しかし、障害者手帳の等級によって補助や補助金の上限が決まる訳ではないことを解説します。
障害者手帳

障害者手帳で車椅子購入時に補助金が出る購入方法と助成金額や価格帯

障害者手帳を持っている人が車椅子購入時、条件によって補装具費支給制度を活用すれば補助金を支給してもらえることがあります。 車椅子も安い買い物ではないし、頻繁に買い換えるものでもありません。車椅子の購入方法の順番を間違わないようにすれば公費負担で助成金が支給されると金銭的にも助かりますよね。 車椅子購入金額のうち補助金や助成金が出る場合の条件や、購入方法となる補装具費支給制度の概要や流れはどのようになっているのか、車いす購入にかかる金額や価格帯についても解説します。
パラリンピック

パラリンピックのパラとは?パラリンピックの車椅子競技と種目

パラリンピックのパラとは、語源があり造語になっています。 パラリンピックはオリンピック同様夏季大会、冬季大会がある障害のあるアスリートがその国を代表して出場できる国際競技大会です。 オリンピックが開催される同じ年に同じ都市・同じ会場で原則行われる障害者スポーツの総合競技大会。 パラリンピックの言葉の意味や語源は歴史のなかにあります。 パラリンピックを子供向けに説明するには、パラという言葉の由来やマークの意味から入るのも良いかもしれません。 パラリンピックのなかでも車椅子競技の種類や車椅子スポーツを紹介します。
交通・乗り物

車椅子で電車に乗るの乗り方と降り方!安全を優先するため駅員に依頼は必須

車椅子で電車に乗るときの電車の乗り方ってどうすればいいのでしょう。 介助者がいたとしても電車とホームの間にはすき間があって怖いと思いますが、車椅子の人が電車を利用するときは駅員さんがスロープを置いた上を通るところを見た事はありませんか? 駅員さんはタイミング良くスロープを置いてくれていますが予約しているわけではありません。 車椅子で電車に乗った後には降り方が問題です。 目的の駅に到着したらスロープが無くて降りられないでは困りますよね。 電車の車輌によっては車椅子優先スペースや車椅子やベビーカーの優先車両もあるので、その電車車輌から車椅子での降り方について説明します。
交通・乗り物

駅から車椅子で電車に乗るとき駅員のサポートで専用車両に乗車しよう

駅から車椅子で電車を利用する場合、駅員を呼んで介助を依頼した方が良いのか、特に対応を依頼しないで、勝手に電車に乗っていいのか悩むことがあると思います。 車椅子で電車に乗る場合は駅員に声をかけるなど、車椅子用の電車車両やトラブルや安全に乗降するために注意しなければならないことがあります。その注意すべき内容について、JRを例にしてご紹介します。
交通・乗り物

障がい者と車椅子ユーザーの電車料金!スロープは駅員さんがサポート

障がい者の車椅子ユーザーが電車を利用するとき、一人で乗車できる人もいれば、介護者と一緒に電車に乗る人もいますよね。 実際に数多く利用している人なら、電車とホームの間のスロープの手配を駅員に頼んで乗車するまでの流れや料金、乗り方などを十分理解していると思います。 しかし初めて電車を利用する特に障害者手帳を持つ車椅子ユーザーとか、介護者や介助者が車椅子の人を連れて電車に乗るとき、乗り方や駅員のサポートの受け方がわからないという人もいますよね。 JRを例にして、障がい者が車椅子で電車を利用する場合の料金や、介助者と車椅子ユーザーは駅員さんにスロープを頼んで誘導して貰う電車乗車の乗り降りの流れについて解説します。
タイトルとURLをコピーしました