パラリンピック

スポーツ・競技

ボッチャの名前の由来と用具の種類!魅力は誰でもできること

パラリンピックの競技の中に「ボッチャ」という車椅子でできるスポーツがあるのをご存じでしょうか。 ボッチャの名前だけ聞くとどんなスポーツか想像できない人もいるかもしれないですよね。 私も車椅子でできる「ボッチャ」というかわいい響きの名前で興味をもって調べてみました。 そのボッチャの名前の由来から魅力まで、ボッチャ競技をするため使う用具や器具の名前や種類について紹介します。
スポーツ・競技

ボッチャとはが簡単に分かる!ボッチャのゲームルールと人数と投げ方

2020年は東京でもパラリンピックが開催され、22種類のパラスポーツ競技が行われます。 そのパラスポーツのなかでも「ボッチャ」という競技の名前をご存じですか? パラスポーツの競技種目は、バトミントン、サッカー、バスケット、水泳など健常者の競技大会でも行われるスポーツなら観戦する人もルールはある程度わかりますよね。 パラスポーツの「ボッチャ」という競技はあまり知られていませんが、障がい者も高齢者も誰でも参加出来る人気のスポーツなのです。 ここではボッチャとは簡単にどんなスポーツなのか、ボッチャのルールやゲームの人数、またボールの投げ方をはじめ、特徴などをわかりやすく解説いたします。
車椅子スポーツ

車椅子バスケの日本代表世界ランキング!強さとメダルの可能性は?

2020年は東京オリンピックだけではなく、東京パラリンピックも日本のメダル獲得が期待されています。そのなかでも車椅子バスケの日本は世界ランキングではどの位置ににいるのでしょう。パラリンピックでは車椅子バスケは人気のパラスポーツ、戦略的な日本の強さを出してメダルを目指して欲しいですよね。 車椅子バスケ日本代表の強さは1988年ソウルと2008年北京のパラリンピックで最高7位の記録を持っています。 その車椅子バスケにおいて、日本代表の世界ランキングと念願のメダル獲得の可能性について解説いたします。
車椅子スポーツ

車椅子バスケットボールの日本代表有名選手と女子エース!パラ出場者は?

いよいよ東京2020パラリンピック競技大会ですね!1年間延長し、辛抱した分、車椅子バスケで日本代表選手もメダル獲得を目標に、日夜トレーニングに励んでいたことでしょう。 車いすバスケットボール日本代表が、メダル獲得となれば、日本の車椅子バスケの歴史上、女子男子共に初めての快挙となります。 2016年のリオでのパラリンピックでは9位で終わった日本男子チームですが、東京2020パラリンピックの今年2021年はどうなるのでしょうか。 車椅子スポーツの花形と言われている車椅子バスケでは是非、決勝トーナメントに進出してメダル獲得を果たしてほしいですよね。 そのメダル獲得を目指す車椅子バスケットボール日本代表選手一覧と男子女子チームのエースについて紹介します。
車椅子スポーツ

車椅子バスケの競技人口と有名選手・健常者でも参加出来るの知ってる?

車椅子バスケは、1946年頃アメリカにおいて戦争で負傷した軍人達が始めたのが最初と言われています。その後、障がい者が行う車椅子バスケとして普及し、車椅子バスケの漫画なども人気となり現在ではパラリンピックなど国際身体障害者スポーツ大会でも花形スポーツの一つとなっています。 その車椅子バスケの競技人口や、どんな有名選手がいるのか、また健常者が車椅子バスケに参加可能となったことについて解説します。
スポーツ・競技

パラリンピックの車椅子競技の一覧と種類毎のスポーツ用車いすの特徴

パラリンピックの競技者は身体が不自由なため、車椅子、義手、義足などを使用して競技を行うことはご存知だと思います。その中でも、特に多いのは車椅子を使用した競技ですね。 日常では見かけない特別仕様の車椅子を使って、懸命に競技する姿には感動を覚えます。 パラリンピックでの車椅子競技一覧と種類ごとのスポーツを紹介します。
歴史・人物

パラリンピックのパラの由来とシンボルマークの意味と色が表すもの

パラリンピックのパラという言葉の由来はどこからきたのでしょうか。 オリンピックの「オ」が「パラ」に変わっていますよね。 パラリンピックのパラはパラスポーツとも呼ばれていて、障がい者スポーツや車椅子競技を総称して呼ばれています。 パラリンピックのマークとオリンピックのマークは形も色も違いがあります。 パラリンピックのマークの由来やパラリンピックのシンボルマークの意味と色が何を表しているのかをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました