2020-04

補装具費支給制度

座位保持装置機能と座位保持椅子の違い!車いすや車のシートでも使おう

座位保持装置の機能とは、自力で長い時間座ることができない人が座っていられるためのものです。 座位保持装置と座位保持椅子と似た名前のものがありますがその違いは、座位保持装置は主に車椅子に装着して使います。 座位保持装置と車いすの違いは、車椅子は障害者や歩行が不自由な方が利用する補装具ですが、一般的に折りたたみタイプで同じような形をしています。 車いすを利用する人が日常的に座っていますが、姿勢が悪くなる、同じ態勢で疲れる、お尻が滑って座りにくいという状態になる場合があります。 不良な座位を解消するために使用されているのが、座位保持装置です。 座位保持装置の機能、座位保持装置と座位保持椅子との違い、座位保持装置と車いすの違いまでを紹介します。
補装具費支給制度

座位保持装置は大人でも持ち運びができるバギーや車椅子に合うシーティングを

座位保持装置は、脳性麻痺などの肢体不自由者や事故や病気の中途障害により自力で安定した座位や姿勢が難しい小児・幼児から大人・高齢者までが幅広く使用するものです。 また座位保持装置の種類によっては、持ち運びができ、車のシートやバギー、車椅子に装着できるよう取り外し可能なものがあります。 バギーと車椅子を大人が座位保持装置を使うとき、持ち運びができるタイプの選び方や車椅子の選び方、補装具費支給についてを紹介します。
ボッチャ

パラスポーツのボッチャ用具のランプは手作りできる?おすすめの素材は?

パラスポーツのなかでボッチャという車椅子を使った競技があります。 ボッチャで使用する用具のボールやランプは手作りすることもできます。 ただし、公式なボッチャで使用するボールやランプなどの用具は手作りでも日本ボッチャ協会が公認する国内選手権大会で使用する場合、ボールテストや器具検査で、競技規則の基準に適合している必要があります。 ボッチャをレクリエーションとする場合や非公式な試合や大会であれば、基準に適合してもしなくても、ボールやランプも手作りの用具でも試合を行うことがあります。 日本ボッチャ協会の公認や公式試合以外は、大会関係者や参加する選手達の了解を得れば良いのでみんなで手作りの用具などで楽しく試合をするというのが目的になりますよ。 ボッチャボールだけでなく、ランプ(投げることができない人が使う勾配具)も手作りしてボッチャを楽しみましょう。
車椅子の種類

電動車椅子のバッテリー種類別の持ち時間と寿命や充電のタイミング

電動車椅子のバッテリー持ち時間ってどれくらいなんでしょう。 そもそも電動車椅子バッテリーの寿命は何年くらいもつものなの知りたいですよね。 電動車椅子のヤマハ簡易バッテリーの充電タイミングや持ち時間は知っておきたいところです。 電動車椅子に乗って遠くまで行けても、途中でバッテリー切れが起きては大変、電動車椅子のバッテリーの能力について説明します。
選び方・買い方

電動車椅子のバッテリーの種類!充電や使用時間とヤマハの走行時間は?

電動車椅子のバッテリーの種類は大きく分けて2種類あります。 電動車椅子は、電動モーターにより走行する大小4輪の車椅子で、自力で車椅子を操作することが難しい方が主に利用します。 操作はハンドルやジョイスティックで行い、電動モーターはバッテリーの電力で動きます。 電動車椅子を購入する上で重要なのは、バッテリーの寿命や充電時間、走行時間です。 ヤマハが電動車椅子のバッテリーのシェアナンバーワンですが、走行時間やその値段も気になりますね。 そのバッテリーにはどんな種類があるのか、充電する時間はどの位か、1回の充電で走行できる時間はどの位かなど、ヤマハのバッテリーを例にしてわかりやすく解説します。
車椅子の種類

電動車椅子メーカー一覧とトップシェアランキング!おすすめの会社は?

電動車椅子は一般的にどこでも販売されているわけではありません。電動車椅子メーカー一覧のなかでもメーカーから直接購入できない場合もあります。電動車椅子購入を検討する場合、まずはトップシェアのメーカーや人気メーカーの会社情報がほしいですよね。 また、人気メーカーやトップシェアのメーカーには、どんな会社メーカーの特徴があるのかも知りたいですよね。日本での電動車椅子メーカーを一覧にし、トップシェアメーカーランキングを紹介します。
車椅子の種類

電動アシスト車椅子は自走式に後付けする場合でも補助金申請をしよう!

電動アシスト式車椅子をご存じですか? 車椅子は平坦で整備された地面では簡単に漕ぐことができますよね。 しかし屋外などの悪路や坂路になると、腕力や体力的に難しいことがありませんか? たとえば自動ドアの前のマットとか・・・かなり漕ぐの力が必要ですよね? これって車椅子ユーザーにしか分からない、車椅子あるあるですよね。 今の自走式車椅子に電動アシストユニットを後付けをするだけで電動車椅子になるので補装具費支給申請をし補助金を貰って電動化しましょう。 普通の自走式車椅子に電動アシストを後付けしたい場合、支給された自走式車椅子の修理にはなりません。 電動アシスト車椅子を購入する場合の購入申請と後付けしたい場合も流れは変わりません。 電動アシスト車椅子や電動アシストユニット購入の補装具費支給制度の事前申請について解説します。
タイトルとURLをコピーしました