JR電車

交通・乗り物

車椅子で電車に乗るの乗り方と降り方!安全を優先するため駅員に依頼は必須

車椅子で電車に乗るときの電車の乗り方ってどうすればいいのでしょう。 介助者がいたとしても電車とホームの間にはすき間があって怖いと思いますが、車椅子の人が電車を利用するときは駅員さんがスロープを置いた上を通るところを見た事はありませんか? 駅員さんはタイミング良くスロープを置いてくれていますが予約しているわけではありません。 車椅子で電車に乗った後には降り方が問題です。 目的の駅に到着したらスロープが無くて降りられないでは困りますよね。 電車の車輌によっては車椅子優先スペースや車椅子やベビーカーの優先車両もあるので、その電車車輌から車椅子での降り方について説明します。
交通・乗り物

駅から車椅子で電車に乗るとき駅員のサポートで専用車両に乗車しよう

駅から車椅子で電車を利用する場合、駅員を呼んで介助を依頼した方が良いのか、特に対応を依頼しないで、勝手に電車に乗っていいのか悩むことがあると思います。 車椅子で電車に乗る場合は駅員に声をかけるなど、車椅子用の電車車両やトラブルや安全に乗降するために注意しなければならないことがあります。その注意すべき内容について、JRを例にしてご紹介します。
交通・乗り物

障がい者と車椅子ユーザーの電車料金!スロープは駅員さんがサポート

障がい者の車椅子ユーザーが電車を利用するとき、一人で乗車できる人もいれば、介護者と一緒に電車に乗る人もいますよね。 実際に数多く利用している人なら、電車とホームの間のスロープの手配を駅員に頼んで乗車するまでの流れや料金、乗り方などを十分理解していると思います。 しかし初めて電車を利用する特に障害者手帳を持つ車椅子ユーザーとか、介護者や介助者が車椅子の人を連れて電車に乗るとき、乗り方や駅員のサポートの受け方がわからないという人もいますよね。 JRを例にして、障がい者が車椅子で電車を利用する場合の料金や、介助者と車椅子ユーザーは駅員さんにスロープを頼んで誘導して貰う電車乗車の乗り降りの流れについて解説します。
交通・乗り物

車椅子の電車料金は介助者とセット割引?予約でサポートしてもらえる?

車椅子の電車料金はどうなっていると思いますか? 車椅子で電車に乗る時介助者が割引になる場合もありますよ。 車椅子利用者(特に障害者の方)が電車を利用するとき料金は本人や介護者も割引になる場合があります。 電車利用時に健常者と違う利用の仕方が車椅子ではあるのをご存知でしょうか。 車椅子で電車を利用するとき予約はどうすのか主にJRを例にして、割引料金や介助者の対応、乗車するにあたっての予約の要否などについて、わかりやすく解説します。
タイトルとURLをコピーしました