電動車椅子

車椅子の種類

電動車椅子のバッテリー種類別の持ち時間と寿命や充電のタイミング

電動車椅子のバッテリー持ち時間ってどれくらいなんでしょう。 そもそも電動車椅子バッテリーの寿命は何年くらいもつものなの知りたいですよね。 電動車椅子のヤマハ簡易バッテリーの充電タイミングや持ち時間は知っておきたいところです。 電動車椅子に乗って遠くまで行けても、途中でバッテリー切れが起きては大変、電動車椅子のバッテリーの能力について説明します。
選び方・買い方

電動車椅子のバッテリーの種類!充電や使用時間とヤマハの走行時間は?

電動車椅子のバッテリーの種類は大きく分けて2種類あります。 電動車椅子は、電動モーターにより走行する大小4輪の車椅子で、自力で車椅子を操作することが難しい方が主に利用します。 操作はハンドルやジョイスティックで行い、電動モーターはバッテリーの電力で動きます。 電動車椅子を購入する上で重要なのは、バッテリーの寿命や充電時間、走行時間です。 ヤマハが電動車椅子のバッテリーのシェアナンバーワンですが、走行時間やその値段も気になりますね。 そのバッテリーにはどんな種類があるのか、充電する時間はどの位か、1回の充電で走行できる時間はどの位かなど、ヤマハのバッテリーを例にしてわかりやすく解説します。
車椅子の種類

電動車椅子メーカー一覧とトップシェアランキング!おすすめの会社は?

電動車椅子は一般的にどこでも販売されているわけではありません。電動車椅子メーカー一覧のなかでもメーカーから直接購入できない場合もあります。電動車椅子購入を検討する場合、まずはトップシェアのメーカーや人気メーカーの会社情報がほしいですよね。 また、人気メーカーやトップシェアのメーカーには、どんな会社メーカーの特徴があるのかも知りたいですよね。日本での電動車椅子メーカーを一覧にし、トップシェアメーカーランキングを紹介します。
車椅子の種類

電動アシスト車椅子は自走式に後付けする場合でも補助金申請をしよう!

電動アシスト式車椅子をご存じですか? 車椅子は平坦で整備された地面では簡単に漕ぐことができますよね。 しかし屋外などの悪路や坂路になると、腕力や体力的に難しいことがありませんか? たとえば自動ドアの前のマットとか・・・かなり漕ぐの力が必要ですよね? これって車椅子ユーザーにしか分からない、車椅子あるあるですよね。 今の自走式車椅子に電動アシストユニットを後付けをするだけで電動車椅子になるので補装具費支給申請をし補助金を貰って電動化しましょう。 普通の自走式車椅子に電動アシストを後付けしたい場合、支給された自走式車椅子の修理にはなりません。 電動アシスト車椅子を購入する場合の購入申請と後付けしたい場合も流れは変わりません。 電動アシスト車椅子や電動アシストユニット購入の補装具費支給制度の事前申請について解説します。
選び方・買い方

車椅子を自走式から電動アシストユニットを後付けして簡易電動にするには

車椅子のなかでも自走式車椅子で移動する場合、長時間、長距離を走行するとき、上り坂や下り坂の走行時、疲労するだけならまだいいですが走りきれない事があると困りもの。 介助者がいる場合は、自走式車椅子でもある程度の自分の負担は軽減しますが、介助者がいつもいるわけじゃないですし、介助者の負担を考えると辛いものがありますよね。 ところが、自走式車椅子でも電動アシスト等を後付けすることで、長時間漕いでも疲れない、上り坂も苦にならないという簡易電動ユニットで電動アシスト車椅子や簡易型の切り替え式電動車椅子にできます。 自走式車椅子から簡易電動車椅子にする方法と電動アシスト車椅子について紹介します。
車椅子の種類

電動車椅子には免許証が必要か?判定となる操作能力と簡易電動の違い

電動車椅子を運転するときに免許証は必要なのかと聞かれることがあります。 電動車椅子だからといえ、車のように免許証は必要ありません、しかし電動車椅子を運転するには運転できる操作能力の判定がなされます。 車椅子には簡易電動と呼ばれるものや電動アシストと呼ばれるもの、電動車椅子とさまざまですがその違いや判定内容について、わかりやすくお答えします。
選び方・買い方

電動車椅子は障害者手帳で障害者総合支援法(旧:障害者自立支援法)補装具給付

電動車椅子や車椅子の購入を考える場合、まずは障害者手帳の交付を相談しましょう。 障害者総合支援法やそれ以前の障害者自立支援法が定める補装具費支給制度の電動車椅子給付など色々な福祉サービスを積極的に受けてください。 この福祉サービスの中には、電動車椅子補装具を利用して自立を目指す障害者に対して、電動車椅子など補装具の交付や購入、修理にかかる費用の助成があります。 電動車椅子を使用したいと検討している方に、これらの法律の関係について解説します。
タイトルとURLをコピーしました