便利グッズ・アイテム

便利グッズ・アイテム

玄関をオートロックに一戸建てでも後付けOK!玄関キーはスマホが鍵にキーレスデビュー

今ある一戸建ての玄関キーをオートロックにしたい場合でも、ドアごと取り替えるといくらかかるのか分からないから二の足を踏んでしまっていませんか? ドアを新調しなくても、今ある家の玄関キーをオートロックにしたいとき後付けで取り付けることができますよ。玄関ドアの構造や形状が複雑な場合は設置する鍵は限られてしまいますが、一般的な玄関ドアなら可能です。そこで後付けでキーレス、スマホ操作、ハンズフリーからオートロックまでできる後付けオートロックの商品を紹介します。 なかでも、後付けで簡単にスマホやキーレスで玄関鍵を開閉できる人気商品のツートップメーカー商品をピックアップしましたのでご紹介します。
便利グッズ・アイテム

車椅子で室内タイヤのまま外出したらタイヤ拭きどうする?拭き方のおすすめ

車椅子を室内から乗り換えることもなく外出するときに屋外から帰ってきたときタイヤを拭くのが困ります。 車椅子のタイヤ拭きをしないと部屋の中の床などが汚れてしまいます。車椅子のタイヤを拭かなければならないという手間が増えるため家族や介護者に悪いと思い外出を控える人も多いのではないでしょうか。 私もその一人でした。車椅子のタイヤの拭き方は慣れれば簡単(とはいえ面倒ですが)少しでも介護者の負担を少なくする屋外から帰ったときのタイヤ拭きの拭き方について紹介します。
便利グッズ・アイテム

車椅子のブレーキレバー延長を手作りしよう!レバー棒の作り方とおすすめ素材

車椅子のブレーキレバーに手が届きづらい、延長されていれば届きにくくないのに。 と、思ったりしませんか?車椅子のブレーキが最初からもっと延長したものがあればブレーキをかけるのも危なっかしくないのにと。 車椅子のブレーキが甘いとか、かけ忘れ、かけそびれたことが原因で、利用者の事故につながることが多いのです。 その理由には、ブレーキレバーが短いことや、腕の力が弱いためにキチンと操作できない場合もあります。 車椅子のブレーキ延長するためレバー自体に手作りでラップの芯などを被せている人もよくいますよ。 車椅子のブレーキレバー延長棒の作り方をはじめ、設置方法や市販のブレーキ延長棒を紹介します。
便利グッズ・アイテム

車椅子用クッションの選び方は目的別に褥瘡予防なら素材が大事です!

車椅子用のクッションの選び方について紹介します。 車椅子にクッションをする目的は、車椅子の座面シートは 車椅子の座席は、ほとんどがナイロン製か座面に布が張っているだけなので、クッションを敷かずに使用すると座り心地が悪く、お尻が滑ったり、痛くなったり、長時間使用するとアタリが出来て褥瘡になることもあります。 褥瘡予防のためにも車椅子のクッションが有効です。 目的別の車椅子用クッションの選び方、褥瘡予防に適した素材について紹介します。
便利グッズ・アイテム

ピクトグラムとアイコンの違いと特徴・著作権フリーならオリジナルを

ピクトグラムとアイコンの違いって何でしょう。 商業施設などに行くと、駐車場の車椅子マーク、トイレマーク、エレベーターマークなど色々なマークがあり、絵として認識できるためとてもわかりやすいですよね。 ピクトグラムの特徴は、このマークのように文章ではなく、絵や記号的なもので情報や案内をするものがピクトグラムです。 ただ、最近聞き慣れてきた、アイコンとピクトグラムはどのように違い、いずれも特徴は何でしょう。 また、ピクトグラムの著作権フリーのデザインを利用して、ちょっとお洒落なオリジナルマークを作るのも楽しそうだと思いませんか。 アイコンとピクトグラムの違いや特徴、著作権フリーで作るオリジナルマークについて解説します。
タイトルとURLをコピーしました