座位保持椅子

補装具費支給制度

座位保持装置機能と座位保持椅子の違い!車いすや車のシートでも使おう

座位保持装置の機能とは、自力で長い時間座ることができない人が座っていられるためのものです。 座位保持装置と座位保持椅子と似た名前のものがありますがその違いは、座位保持装置は主に車椅子に装着して使います。 座位保持装置と車いすの違いは、車椅子は障害者や歩行が不自由な方が利用する補装具ですが、一般的に折りたたみタイプで同じような形をしています。 車いすを利用する人が日常的に座っていますが、姿勢が悪くなる、同じ態勢で疲れる、お尻が滑って座りにくいという状態になる場合があります。 不良な座位を解消するために使用されているのが、座位保持装置です。 座位保持装置の機能、座位保持装置と座位保持椅子との違い、座位保持装置と車いすの違いまでを紹介します。
タイトルとURLをコピーしました