車椅子の購入とレンタル

車椅子

補装具費支給意見書とは?記入例と書き方と文書料から処方箋まで

障害者手帳を持っている人が、補装具費支給申請をするときの提出書類の中に、申請書の他に「補装具費支給意見書」があります。 その補装具費支給意見書とはどういうものなのか、誰がどう書くのか、また記入例と書き方、文書料から処方箋まで、わかりやすく解説します。
障害者手帳

車椅子購入は障害者の等級関係なく障害者手帳で補助される!補助金の上限

車椅子が必要になれば障害者等級関係なく購入を考えますよね。 車椅子購入は障害者手帳を持っていれば補助や助成が受けられる可能性があり、日常生活で必要とする車椅子を購入するなら補装具費支給制度で購入費(原則自己負担額1割)を市町村から補助してもらえます。 身体障害者手帳の交付前でもこのことを知っておいて損はありません。 その車椅子購入費の補助金には上限があり、障害者手帳を持っていることと、事前申請と車椅子の必要性などの判定で認められることなどの条件があります。 しかし、障害者手帳の等級によって補助や補助金の上限が決まる訳ではないことを解説します。
障害者手帳

障害者手帳で車椅子購入時に補助金が出る購入方法と助成金額や価格帯

障害者手帳を持っている人が車椅子購入時、条件によって補装具費支給制度を活用すれば補助金を支給してもらえることがあります。 車椅子も安い買い物ではないし、頻繁に買い換えるものでもありません。車椅子の購入方法の順番を間違わないようにすれば公費負担で助成金が支給されると金銭的にも助かりますよね。 車椅子購入金額のうち補助金や助成金が出る場合の条件や、購入方法となる補装具費支給制度の概要や流れはどのようになっているのか、車いす購入にかかる金額や価格帯についても解説します。
タイトルとURLをコピーしました